1. 不動産買取.comトップページ
  2. 不動産ニュース&トピックス
  3. 近畿圏のマンション契約率13ヵ月連続で7割超す

不動産ニュース&トピックス

近畿圏のマンション契約率13ヵ月連続で7割超す
(2018-02-20)
不動産市況データ
不動産経済研究所は14日、2018年1月の近畿圏マンションの市場動向を発表しました。

 この月の発売は1,091戸(前年同月比21.8%減)と2ヵ月ぶりに前年同月を下回わりました。契約率は78.1%(同3.0ポイント上昇)と13ヵ月連続の70%超えです。

 1戸当たりの平均価格は4,017万円(同20.2%増)。1平方メートル当たりの平均単価は68万円(同12.6%増)と2ヵ月連続で上昇しており、1991年以来の高水準となりました。

 即日の完売物件は、「ユニハイム福島野田レジデンス」1期4〜7次(大阪市福島区、13戸、平均1倍、最高1倍)など4物件20戸。月末の販売在庫数は2,344戸で、前月末より195戸減少しました。
尚、2月の販売は1,200戸程度を見込みます。

★不動産の買取、売却は不動産買取ドットコム
お住み替えも、相続も
スピードぎりぎり査定実施中!
お気軽にご相談下さい。