1. トップページ
  2. 不動産買取.com統計データ|不動産買取のことなら不動産買取ドットコム(不動産査定~売却)

不動産買取.com統計データ

不動産買取ドットコムに査定依頼をいただいたお客様のデータをまとめました。
ご依頼の際の参考としてください。

不動産買取.com統計データ(調査期間 2015年4月~2016年3月)

※不動産買取.comへのご依頼された統計データ2015年版

買取物件種別
戸建 マンション 土地 ビル アパート その他
38.6% 30.3% 21.6% 3.4% 4.0% 2.1%

買取物件種別-グラフ
その他内訳:店舗、ホテル、工場、ペンション、宿舎等
 
不動産買取希望の理由
住み替え ローン返済 転勤 換金 相続 その他
34.8% 17.6% 7.3% 15.1% 18.0% 7.2%

不動産買取希望の理由-グラフ
その他内訳:離婚、不要、債務整理、施設入居資金等

不動産買取希望日
なるべく早く 即時 いつでも可 期日指定 その他
46.5% 23.0% 15.3% 8.2% 7.0%

不動産買取希望日-グラフ
その他内訳:価格が合えば、移転先次第、特に無し等
 
物件の現状
自己使用 空家 賃貸中 更地 その他
43.9% 18.2% 16.0% 17.4% 4.5%

物件の現状-グラフ
その他内訳:駐車場、倉庫、事務所、店舗等

年齢別
20歳代 30歳代 40歳代 50歳代 60歳代 70歳以上 その他
6.2% 27.2% 26.0% 23.2% 10.1% 3.8% 3.5%

年齢別-グラフ

その他内訳:法人、代理人弁護士、税理士、不動産会社、デベロッパー等
ご依頼のお客様よりご質問の多かった内容
Q1
他社で媒介契約中であるが買取は可能ですか?
A1
一般媒介・専任媒介の場合は売主が見つけた買手との直接契約が可能ですので直接買取の場合は可能です。
Q2
手数料は掛かりますか?
A2
直接買取には仲介手数料は不要となります。通常の場合、その他諸費用として印紙代、担保がある場合には抵当権抹消等の諸費用が必要になります。
Q3
メールアドレスを保有していないのですが査定依頼できますか?
A3
メールアドレスをお持ちでない場合、入力が難しい場合にはテレフォンサービス0120-186310にて査定のご依頼を受付させていただいております。
Q4
古家があるのですが解体した方が高く売れるのですか?
A4
通常の場合、古家付きの場合も更地にする解体費用を考慮の上査定を行いますので、大きな差はありません。
Q5
エリア外ですが査定依頼は可能ですか?
A5
地域によっては不動産買取店との提携が御座いますので対応が可能です。詳細はお問い合わせ下さい。
Q6
ローン残、相続、登記等の事が解らないのですがどうすれば良いですか?
A6
不動産の取引には専門的な知識が必要な場合が多くありますが、各種ご不明な点にもご説明の上でお取引を行いますので、何なりとご質問下さい。
Q7
再建築が不可能な土地ですが買い取りは可能ですか?
A7
再建築が不可能な物件も様々です。建物がある場合や更地の場合、地域性等がありますが、買い取りが可能な物件も多くございますので査定依頼よりお問い合わせ下さい。
Q8
親の代わりに買取依頼は可能ですか?
A8
査定やお打ち合わせは可能です。
実際にご契約の際は、委任状等の代理権の証明が必要となります。
Q9
家財が残ったままでも買い取りは可能ですか?
A9
家財等の残置物も現状のまま買い取り致します。但し、別途処分費用が発生する場合がございます。
Q10
賃貸中の物件も売却は出来ますか?
A10
賃貸中の不動産も全て問題はありません。賃貸条件をお知らせ下さい。